頻出の登場人物

ひげおやじ

続柄:契約上の友達

生誕:19xx年4月8日

肩書:Webディレクター

   ガジェット通信副編集長

録画での
主な登場パターン

 最頻出の登場人物と言ってもいい。ひろゆきのYouTube録画一本につき一度は必ず話題に登るといっても過言ではない。
 大抵、何らかの物事、概念を説明中に、”劣悪な人物の例”、または、”食糞者の例”として引用される。
単に「ひげおやじ」と呼ばれることは稀で、「死んだ魚の眼をしたおっさん」「デブでブサイクで頭(性格)の悪いおっさん」 (順不同)などの定型的形容表現を伴うことが多い。(呼び方の理由については こちらのチャプターにて言及されている)

人物像

 ひろゆきから言及されるひげおやじは、上記の通り非常にひどいものであるが、 一方で、実際のひげおやじは案外、聡明で有能である。特に、ガジェット通信が企画する生配信イベントなどでの司会進行能力、 ひろゆきによる"コンプラ的にまずい発言"等を制御する能力は随一と言える。 メディアより伺い知り得る表層においては、とてもじゃないが、横山氏のように人の排泄物を主食とするような人物には見えない。  ぱっと見では、たしかに"食べそう"ではあるが、振る舞いとしてはその限りではないので、そのギャップに困惑する視聴者は多い。

 親が金持ちであり、ひろゆきはひげおやじの両親から、"ひげおやじさんがあまりにブサイクで性格が悪くデブなので友人が少ないため、 「友達手当」をいただいて「友達であると自称する仕事」"を請けていると 言及している

もっと深く、
ひげおやじを知る

 ひげおやじにまつわる注目の外部リンクは以下の通り。

  • ニコニコ大百科 - ひげおやじ

    生放送主としてのひげおやじについて書かれている。

  • Twitter - @higeoyaji

    ひげおやじのツイッターアカウント。自身が企画するイベント、生放送等を告知している。

  • YouTube - ひげおやじと仲間たち/ガジェット通信

    ひげおやじのYouTubeチャンネル。ほぼ定期的(毎週日曜夜)に生配信を行っている。ひろゆきの話題も多く登場する。
    イベントの際には、ひろゆきが出演することもある。

  • ガジェット通信

    ひげおやじが副編集長を務めるニュースサイト